ねこじ雑記帳

ただの雑記です

ハンチング池田のさらなるゴミがネット上で見つかる

ども、ボイスブロガーのねこじです。

なんだよボイスブロガーってよ。ハンチング池田がそう名乗ろうかなとか言ってたらしいけど。俺もいま声に出しながら文字を入力しているよ、だからボイスブロガーな。

 え?ハンチング池田って誰かって?

 

こいつだよこいつ。

ハンチング池田(情報商材販売員)

あまりデカくする必要もないよね。

 

俺がこのブログを始めて最初に書いた記事がこれです。

nekojizakki.hateblo.jp

おかげさまで、「イケ〇ヤ」でググると1ページ目に出てくるんですよ。あの肉級さんはらですぎさんのブログ記事の次に表示されるのです。間にどうでもいいページがいくつかあるんだけどね。

 

それはそうと、上記の俺の記事ではハンチング池田がこれまでに作ってきたゴミサイトをまとめたんだけど、実は他のプラットフォームを使ったサイトをいくつか見つけたんですよ。

そのほとんどはすでにコンテンツは無くてガワだけだったりするけど、だったら残さないで消せよって思うんだよね。でもこれもまたネタにできるので紹介しておこうと思う。

 

イケハヤ商店(リンク先は魚拓)

web.archive.org

まずはこれ。ネットショップをオープンできるBASE(ベイス)を利用したもので、2015年10月ぐらいに立ち上げたと見られる。リンク先(魚拓ですので安心してクリックしてください)を見ると、高知県のハンドメイド作家と思しき人の商品を取り扱っていたようだけど、5品だけ売って終わっているっぽい。

高知県に移住したころに始めたネットショップなんだろうけど、このままこういう路線で進んで地元の人たちの活動を支援してあげていれば、いまみたいな誰からも見放されてカネ、カネ、カネ!と言うばかりで嫌われるような存在になっていなかったかもしれないのに。

 

イケハヤ商店(リンク先は魚拓)

web.archive.org

そしてもうひとつ、今度はSPIKEというプラットフォームを使ったネットショップ。唯一残っていたアーカイブには「あなたがブログで独立できるか判断します」という商品が掲載されていて、おそらくコンサルします系の商品なのでしょう。

noteはこの後から有料noteを販売できるようになったのかな?恐らくこの商品ひとつのみでこのネットショップは終わっているようだ。2016年に存在していたもののようだ。

 

イケハヤ商店(リンク先は魚拓)

web.archive.org

おいおい!いったいいくつ「ハンチング池田商店」を作ってんだよ!

これはpaymoというプラットフォームを使用しているが、インターネット・アーカイブには残っていなかったので、いつ頃オープンして、何を販売していたのかは不明。

 

嶺北ナリワイサポートコミュニティ(リンク先は魚拓)

web.archive.org

これも高知県に移住したころにやろうとしていたビジネスでしょうか。マーケティングのプロがあなたのビジネスをサポートだってよ。

今では誰一人としてハンチング池田を「マーケティングのプロ」だなんて思っちゃいないけどな。これもインターネット・アーカイブは残ってなかった。

 

hayatoの響音窟(リンク先は魚拓)

web.archive.org

これは古い。2007年からハンチングが運営してきた、主にクラシック音楽を紹介するサイト。フレームを使ったサイトなので、インターネット・アーカイブのリンクが素っ気ないものになっちまったけど、これはハンチング池田なかなかやるじゃんと思ってしまった。これは完全に奴の趣味だろう。

 

DEINE ZAUBER BINDEN WIEDER(リンク先は魚拓)

web.archive.org

こちらはTumblrを使ったブログのようで、最終更新が2012年となっている。いったいいつから始めたのかは不明。遡るつもりもないので。

タイトルはドイツ語のようだけど、Google翻訳だと「あなたの呪文が再びバインド」ってよく分からない訳をしてくる(追記:ベートーベンの「第九」から抜粋したものらしい)。内容はいろんなネットの記事を抜粋してリンクを貼りつけているだけのもののようだ。

 

じじいのファックのほうがまだ気合いが入ってるhayatoの本棚(リンク先は魚拓)

web.archive.org

こちらはブクログで展開していたハンチング池田の本棚。それにしてもしょうもないタイトルだな。本とかCDを紹介しているが、レビューが書かれているのは4つだけ。

でもその4つの中にキース・ジャレットの「ケルン・コンサート」が入っているとはこしゃくな!

 

以上、結構古いものを掘り起こしたみたいだけど、前半のショップは空っぽならさっさとIDもろとも消しとけよって思うけど、ああいう中途半端なところが詰めの甘さをみごとに露呈しているよな。