ねこじ雑記帳

ただの雑記です

イケハヤ先生が法人相手のビジネスを始めるらしいが、大丈夫なのかとても心配で夜も眠れそうにありません

もはやイケハヤファンブログと化してますが、まあいいか。


本日、イケダハヤト先生は法人相手のYouTubeコンサル事業を発表しました!

 

5/20に高知の山奥からわざわざ東京までやってきて、企業のマーケティング担当者を対象としたYouTubeセミナーを開催したそうです。

そのタイミングでの事業発表なんですね。「日本初」とか言ってるけど、企業相手のYouTubeコンサル会社なんて、ググれば出てくるんですけど、どういう差別化をはかっているのやら。そのイケハヤ先生の会社は 「rapidfire」 って屋号でサイトはまだ中途半端な状態なんですけどね。

rapidfire - Youtubeマーケティングラボ|rapidfire(リンク先は魚拓)

 

エロサイト

これ、スマホで開いた画面なんですが、SSL化していないものだから「安全ではありません」って言われてるじゃないですか!これからビジネスやろうって人がそういうところをちゃんとしていないなんて、どういうことなんですかね。

そしてさらにはURLですよ、SSL化していないのに「https」とか記述しちゃって。もしかして手打ちで「https」って入れたら勝手に暗号化したサイトが開くとでも思っているんですかイケハヤ先生!

まだツッコミどころがありますよ、ドメインは「rapidfire.jp」なのに、なんで「com」って表記なんですか。もっと言うと「rapidfir」になってますよ、最後スペル足りないし!これを「免責事項」に堂々と書いている辺りがさすがイケハヤ先生、すごいからすごい!

 

これで日頃我々サラリーマンを「社畜」とバカにしているイケハヤ先生は、その社畜相手にYouTubeのコンサルなんてできるんですかねぇ。

 

企業「YouTube導入による効果を説明してください」

先生「月収30万が可能なんですねえ」

企業「いやいや、YouTubeによって弊社の商品の売り上げに結びつけられるの?そういう事例はあるの?」

先生「ボクのYouTube攻略の教科書が500部売れてるんですよねえ」

企業「・・・・・」

 

というかですね、イケハヤ先生は個人相手ですらまともに対応できていないから僕はこんなことを言う訳ですよ。

 

ブロガーズギルド(?)っていうイケハヤ先生のコミュニティを、discordってアプリではなくて自社サービスとしたいから、誰か作ってみてくんね?と去年の8月に呼びかけていたわけです。

 

それを見たある方が、11月にプロトタイプを作ってイケハヤ先生に提案、わずか5分で即決して作る契約をかわしたそうです。

期間は半年と決まったようで、C-Lifeさんはアプリを製作、そして半年経った今月、イケハヤ先生に連絡を取るも、10日経ったいまもなしのつぶての状態だそうです。

 

このツイート、実は僕が5ちゃんでみつけたものを最初にリツイートし、わずか1日で1000近くリツイートされています。

それは置いといて、C-Lifeさんのこの件に関する他のツイートもたくさんリツイートされているので、もういい加減イケハヤ先生の目にも届いているはずなのですが。

10日間も放置なんて、相手を舐めてるのか、天然で気が付かないのか、それともバ〇なのか。この話題のちょっと前にイケハヤ先生はこのようなツイートをしていました。

舐めてますねぇ、さっさと連絡返してやれよおい!

 

このようなやり取りすらまともにできないイケハヤ先生に、法人相手のビジネスなんて本当にできるんですかねぇ?法人なんて先生の嫌いな紙書類でのやりとりがわんさか出てくると思うんですけどね。

 

それにイケハヤ先生は山奥での生活に慣れてしまったようで、東京の空気が合わないようです。

なんか東京が「悪」のような言い方ですが、先生の金魚のフンコバンザメであるしゅうへい書生も都会が苦手と言ってるのですよ。そんな無理してわざわざ東京に出てくる必要もないじゃないですか、ベジシャワーの人も言ってるでしょう、これからはリモートワークだって。界隈で意見は合わせておいてくださいよ。

余計な移動費かけてまで東京にくる必要ありませんから。来るな!

 

そんなイケハヤ先生が、新しいYouTubeコンサル事業をうまくやれるのか、僕はもう心配で心配で、今夜から眠れそうにないですよ。願わくは早いところ「YouTubeコンサル業はオワコン」と言って僕らを安心させてください。

 

 

なお、上記のアプリの件は、はらですぎ氏の記事に詳しいですよ。

www.haradesugidiary.com